球詠(たまよみ)|見逃し動画を無料フル視聴できる公式配信サイトを紹介【TVアニメ】

TVアニメ
©マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『球詠(たまよみ)』の見逃し配信動画を安心快適に無料フル視聴できるサイトをご紹介いたします。

『球詠(たまよみ)』の見逃し配信動画を無料でフル視聴するには?

©マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部

結論からお話しすると、『球詠(たまよみ)』の見逃し配信動画は、U-NEXTなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

U-NEXTは初回登録するだけで、31日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、600円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『球詠(たまよみ)』を
無料動画共有サイトで検索

YouTube

pandora.tv

Dailymotion

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

『球詠(たまよみ)』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

U-NEXTはポイントももらえるし無料期間も長いし、お得感満載!music.jpもたくさんポイントがもらえて嬉しいけど、動画はどれも費用(ポイント)が必要だから、ポイントを使い切った後でも見放題作品をたくさん楽しめるU-NEXTがおすすめだよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

U-NEXTの概要と特徴

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 190,000本以上の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は19万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

出典:U-NEXT公式ブログ

出典:U-NEXT公式ブログ

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

U-NEXTは、4つのジャンルで1位を獲ってるんだよ!

他社よりもたくさんの作品が楽しめるってことだね!

『球詠(たまよみ)』を見終わった後でも、数多くの作品が視聴可能ですので、気になっていた作品やもう一度見たかった作品を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

家族みんなで動画や漫画をシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを持つことができるので、家族みんなで楽しむことができます。

お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、それぞれ独立したアカウントで自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画や漫画などをお得にシェアすることができます。

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるから、安心だよ。

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホやタブレットにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学の移動中、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、データ量を心配することなく、待ち時間やスキマ時間を有意義に使うことができます!

動画のデータ量って結構気になるから、これは嬉しいね!

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『球詠(たまよみ)』の作品紹介

寄せ集めの女子野球部が、全国を目指して立ち上がる。ガールズ青春野球アニメ

見どころ

野球に全力で取り組んで汗を流す美少女たちの姿は、青春の良さを再確認させてくれる。バッテリーをはじめ、どんどん親密になっていく少女たちの掛け合いも大きな魅力!

ストーリー

埼玉県・新越谷高校に入学した武田詠深は、幼馴染の山崎珠姫と再会。鋭く変化する「魔球」を持つ詠深と、その魔球を受け止められる珠姫はバッテリーを組み、全国を目指して休部状態の野球部を復活させる。新生・新越谷高校野球部の青春が、今、動き出す。

キャスト

武田詠深:前田佳織里

山崎珠姫:天野聡美

中村希:野口瑠璃子

藤田菫:橋本鞠衣

藤原理沙:永野愛理

川崎稜:北川里奈

川口息吹:富田美憂

岡田怜:宮本侑芽

大村白菊:本泉莉奈

川口芳乃:白城なお

スタッフ

監督:福島利規

原作:マウンテンプクイチ

アニメーション制作:studio A-CAT

キャラクターデザイン:菊田幸一

音楽:ビジュアルアーツ

総作画監督:松尾真彦

『球詠(たまよみ)』と併せて観たい作品紹介

U-NEXTでは、『球詠(たまよみ)』関連作品も数多く配信されています。

前田佳織里声優作品

  • ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
  • 神田川JET GIRLS

永野愛理声優作品

  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲
  • Wake Up, Girls!
  • うぇいくあっぷがーるZOO!
  • Wake Up, Girls! 新章

まだまだ紹介しきれないくらいたくさん配信されているから、気になる作品があれば、U-NEXT公式サイトで確認してみてね!

『球詠(たまよみ)』のあらすじ

第1話「運命の再会」

新越谷高校に入学した武田詠深は、隣の席の野球好き・川口芳乃とその双子の姉・息吹と仲良くなる。詠深が中学の時にピッチャーだったと知って食いつく芳乃だが、詠深自身は高校では野球から離れようとしていた。

第2話「一緒に野球やりましょう」

野球部へ入部届を提出した詠深たち。同じ1年生の稜と菫もチームに加わるが、不祥事で停部していたため部員はほとんどいなかった。残っていた2年生の怜と理沙も復帰せず、外部のクラブチームに参加すると言い…。

第3話「私を連れていってよ」

活気の戻ってきた新越谷野球部に、2人の1年生が体験入部にやってくる。1人は福岡の強豪チームに所属していた中村希。もう1人は野球初心者だが剣道で全国優勝経験のある大村白菊。2人はその日のうちに入部を決め…。

第4話「約束のあの球」

顧問に藤井杏夏が就任し、早速練習試合が組まれることに。相手は今夏大会の注目チーム・柳川大付属川越だが、先発は2番手投手の彩優美。新越谷は3点を先制し、詠深と珠姫のバッテリーは先頭打者を三振に仕留め…。

第5話「ススメ!!泥沼連敗街道」

ゴールデンウィークに学校で合宿を行う新越谷ナイン。初日から予想だにしない杏夏のハードなノックに悲鳴が上がる一方、控え投手の必要性を感じていた芳乃はメンバーの投手適性を見極めていた。

第6話「希望を胸に…」

守谷欅台との練習試合が始まる。4番の希は打点を上げられず悩んでいたが、初回にタイムリーヒットを放つ。一気に6点を取った裏の守り、詠深は“あの球”を封印したことでピンチを招くが、バックの守備に助けられる。

第7話「雨上がりの夜空に」

夏の県大会の抽選に参加する怜と芳乃。不祥事で停部していた新越谷の名前が挙がると会場には不穏な空気が流れるが、柳大川越・大野の助け舟で事なきを得る。抽選の結果、初戦で影森高校と当たることになるが…。

第8話「ゼロから」

県大会の開会日を迎え、柳大川越ナインと健闘を誓いあう新川越ナイン。そんななか、珠姫は中学時代の先輩でバッテリーを組んでいた梁幽館の投手・吉川和美と再会する。その様子を見た詠深は吉川と張りあおうとする。

第9話「流れの作り方」

影森の投手・中山のアンダースローをコピーした息吹の好リリーフで、新越谷は6回表のピンチを切り抜ける。その裏の攻撃、ペースを崩した中山から息吹がデッドボールを受けて進塁し、希がタイムリーヒットを放つ。

第10話「見せつけてやろう」

2戦目はかねての予想通り梁幽館が相手となった。相手の選手層や大応援団に稜や菫がたじろぐ一方、詠深は気負いを見せない。その姿を見た梁幽館のキャプテン・中田奈緒も気持ちを引き締めていた。

第11話「これが全国レベル」

梁幽館の堅い守備にことごとく得点を阻まれる新越谷。不運なエラーなども重なり、満塁の場面で打席に中田を迎え、新越谷は敬遠を決断。客席から非難の声が飛ぶ中でも、詠深は気丈な様子を見せる。

第12話「悔いなく投げよう」

リードを広げられた直後、新越谷は怜の三塁打から再び1点差にまで詰め寄る。その裏、詠深も梁幽館の下位打線を寄せつけず、試合は1点差のまま最終回に突入する。先頭の珠姫、菫が共に出塁する新越谷だが…。

『球詠(たまよみ)』の感想

50代男性
50代男性

野球をテーマにしたアニメはこれまで見た作品もかなり多いのですが、高校生の部活でしかも女子部となると相当珍しいのでそれだけでもとても新鮮でしたし、それまで見てきた男子野球部とはどう違うのだろうかと大変興味を持つ事ができました。1話目を見終えた時に早くもこのアニメは全て見たいと思えるほど魅力を感じました。ヒロインが大変明るく元気で可愛らしく描かれており野球に対する情熱もなかなかのものを感じましたし、何より最初から人数が全然揃っておらずこれからどういう風にメンバーを集めてどのようなメンバーで構成されていくのだろうかととても気になりとてもワクワクしたからです。この辺りがこれまで見てきた男子野球部のアニメとは大きく違う点だなと、こういう始まり方もなかなか面白いものだなと惹かれました。次から次へと集まっていくメンバーはみな可愛らしかったり野球への情熱もあり、マネージャーも相当野球に詳しく頭も駆使した緻密な野球を繰り広げて行きましたので、このチームがもし現実にあればぜひ野球場まで行き応援グッズを片手に応援したいと思えるほどでした。対戦相手も皆個性的だったのも毎試合楽しめた要因でしたし、3ヶ月で終わってしまうのが残念でならずぜひとも続編を期待しています。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!