リゼロ1期|見逃し動画を無料フル視聴できる公式配信サイトを紹介【TVアニメ】

TVアニメ
©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)1期』の見逃し配信動画を安心快適に無料フル視聴できるサイトをご紹介いたします。

『リゼロ1期』の見逃し配信動画を無料でフル視聴するには?

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

結論からお話しすると、『リゼロ1期』の見逃し配信動画は、U-NEXTなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

U-NEXTは初回登録するだけで、31日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、600円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

U-NEXTの概要と特徴

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 190,000本以上の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は19万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

出典:U-NEXT公式ブログ

出典:U-NEXT公式ブログ

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

U-NEXTは、4つのジャンルで1位を獲ってるんだよ!

他社よりもたくさんの作品が楽しめるってことだね!

『リゼロ1期』を見終わった後でも、数多くの作品が視聴可能ですので、気になっていた作品やもう一度見たかった作品を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

家族みんなで動画や漫画をシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを持つことができるので、家族みんなで楽しむことができます。

お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、それぞれ独立したアカウントで自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画や漫画などをお得にシェアすることができます。

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるから、安心だよ。

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホやタブレットにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学の移動中、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、データ量を心配することなく、待ち時間やスキマ時間を有意義に使うことができます!

動画のデータ量って結構気になるから、これは嬉しいね!

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『リゼロ1期』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

U-NEXTはポイントももらえるし無料期間も長いし、お得感満載!music.jpもたくさんポイントがもらえて嬉しいけど、動画はどれも費用(ポイント)が必要だから、ポイントを使い切った後でも見放題作品をたくさん楽しめるU-NEXTがおすすめだよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『リゼロ1期』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『リゼロ1期』の作品紹介

君を救うためなら、俺は何度でも死ぬ。幾度ものループを超えていく異世界ファンタジー

見どころ

新規カットを追加して再編集されたディレクターズ版。死ぬと時間が戻る「死に戻り」の力を得た少年が、幾度もの死によるループを乗り越え、過酷な運命に立ち向かっていく。

ストーリー

コンビニからの帰路、気づいた時には異世界へと召喚されていた菜月昴(ナツキ・スバル)。ファンタジー世界に興奮する彼だが、右も左もわからない状況に頭を抱えることに…。さらにお約束のチンピラにも絡まれ叩きのめされるが、そこに一人の美少女が現れ…?

キャスト

ナツキ・スバル:小林裕介

エミリア:高橋李依

パック:内山夕実

レム:水瀬いのり

ラム:村川梨衣

ベアトリス:新井里美

ロズワール・L・メイザース:子安武人

フェルト:赤崎千夏

ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一

クルシュ・カルステン:井口裕香

スタッフ

監督:渡邊政治

原作:長月達平

キャラクターデザイン:坂井久太

音楽:末廣健一郎

総作画監督:坂井久太

キャラクター原案:大塚真一郎

『リゼロ1期』と併せて観たい作品紹介

U-NEXTでは、『リゼロ1期』関連作品も数多く配信されています。

リゼロシリーズ作品

  • Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
  • Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
  • Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow

小林裕介声優作品

高橋李依声優作品

  • 彼女、お借りします
  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲
  • Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

まだまだ紹介しきれないくらいたくさん配信されているから、気になる作品があれば、U-NEXT公式サイトで確認してみてね!

『リゼロ1期』のあらすじ

第1話「始まりの終わりと終わりの始まり」

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年・菜月昴(スバル)。目の前に広がるファンタジーな異世界に目を輝かせるスバルだったが、自分を召喚したであろう美少女の姿が見当たらず…。

第2話「再会の魔女」

1度目は何者かに襲われ、2度目はエルザに腹を切り裂かれ、3度目はチンピラにナイフで刺され、スバルは確かに命を失ったはずだった。しかし、気が付くとスバルは初めて異世界へとやってきた場所に立っていた。

第3話「ゼロから始まる異世界生活」

スバルはエルザが盗品蔵にくる前にフェルトから徽章を買い取り、サテラに返そうとする。しかし、交渉の途中でサテラが現れ、さらにエルザが襲いかかってくる。応戦するパックは、エルザを追い詰めるが…。

第4話「ロズワール邸の団欒」

エルザとの戦いで深い傷を負ったスバルは、一命を取り留め、ルグニカ王国のメイザース辺境伯であるロズワールの屋敷へとやってきていた。そこでスバルは、エミリアがルグニカ王国の次の王候補であることを知る。

第5話「約束した朝は遠く」

ロズワールの屋敷に住み込みで働くことになったスバルは、日々仕事をこなし、エミリアとのデートの約束を取りつける。しかし、約束の日が訪れることはなく、スバルは屋敷にやってきた初日に戻ってきてしまう。

第6話「鎖の音」

ロズワールの屋敷での3度目の初日が始まる。1度目は寝ている間に衰弱して命を落とすという原因不明の死、2度目は何者かに命を奪われてしまった。スバルは2度目の死の間際に聞こえた鎖の音が脳裏をよぎり…。

第7話「ナツキ・スバルのリスタート」

スバルの前に現れたのは予想外の人物だった。襲撃者の正体を知り、スバルは困惑を隠せない。これまでの出来事が崩れ去っていく喪失感のなか、スバルは命を落とす。そして、ロズワールの屋敷で4度目の初日を迎える。

第8話「泣いて泣き喚いて泣き止んだから」

ロズワールの屋敷で迎える5度目の初日が始まった。屋敷のみんなを絶対に救ってみせると心に決めたスバルは、屋敷関係者たちから信頼を得るためにとびきりの笑顔で立ち回る。がむしゃらに頑張るスバルだったが…。

第9話「勇気の意味」

スバルは死の呪いをかけた呪術師がふもとの村にいることを確信する。レムやラムと共に村へ買い出しに向かったスバルは、村人全員と接触し、あえて呪いにかけられることで呪いをかけた呪術師を見つけ出そうとする。

第10話「鬼がかったやり方」

ウルガルムの群れから身をていして子供を救ったスバルだったが、その身に数えきれないほどの呪いをかけられてしまう。複雑に絡みあってしまった呪いは、もはやベアトリスにも解呪することはできなかった。

第11話「レム」

スバルの一撃を受け、意識を失ったレムは夢を見ていた。かつてレムとラムを襲った目を背けたくなるような出来事、そして犯してしまった決して許されることのない罪。やがてレムは意識を取り戻し…。

第12話「再来の王都」

亡き王に代わりルグニカ王国を運営する賢人会の命により、ロズワールの屋敷に使者としてヴィルヘルムとフェリスがやってくる。エミリアが急遽王都に行くことになり、スバルは一緒に連れてってほしいと頼むが…。

第13話「自称騎士ナツキ・スバル」

エミリアをはじめ、プリシラ、クルシュ、アナスタシアと一堂に会する王選候補者たちのもとに、ラインハルトに連れられフェルトがやってくる。ラインハルトはフェルトこそが5人目の王選候補者であると言うが…。

第14話「絶望という病」

何よりも大切にしたいと願った相手から拒絶されたスバルは、取り返しのつかないことをしてしまったことを認められず苦悶する。そんな時、スバルはロズワールの領地内で不穏な動きがあることを知らされ…。

第15話「狂気の外側」

ロズワールの屋敷にやってきたスバルの目の前には、信じられない光景が広がっていた。絶望に打ちひしがれたスバルの視界は次第に白く染まり、やがて「もう遅過ぎたんだよ…」と声が響き、スバルの意識は途切れる。

第16話「豚の欲望」

スバルは再びルグニカの果物店の前で目を覚ます。八方塞がりのような状況をどうにか打破しようとスバルはクルシュに助けを求めるが、にべもなく断られてしまう。スバルの願いを聞き入れてくれる者は誰もおらず…。

第17話「醜態の果てに」

オットーたちを雇い、竜車でリーファウス街道を走るスバルたちの前に白鯨が現れる。襲いくる白鯨から逃げ切ることは難しいと判断したレムは、スバルの静止を振りほどき、白鯨を迎撃するために竜車を降りる。

第18話「ゼロから」

レムを死なせ、エミリアの命を奪い、自らも犬死にのような最期を迎えたスバルは、ルグニカの果物店の前で再び目を覚ます。何もできず、誰も救えず、思い知り、思い知らされ、スバルはできることは何もないと悟る。

第19話「白鯨攻略戦」

レムによって絶望のふちから救い出されたスバルは、エミリアを救うためクルシュに同盟を持ちかける。スバルは同盟にあたり、クルシュに対して白鯨が出現する時間と場所を教えることを条件として提示する。

第20話「ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア」

自らの持てる全てを注ぎ込み、できる限りを尽くしたスバル。その思いはクルシュの心を捉え、クルシュとの同盟を勝ち取ることに成功する。さらにアナスタシアの協力も得て、スバルたちは白鯨との戦いに臨む。

第21話「絶望に抗う賭け」

スバルとレムは目の前で起きた出来事に言葉を失う。犠牲を払いながらも少しずつ追い詰めていたはずのように見えた白鯨の戦いは想像を超える事態へと発展する。討伐隊の面々はもう打つ手なしと思わされ…。

第22話「怠惰一閃」

白鯨との戦いが終わり、街道の封鎖を担当していた傭兵団の半分が討伐隊のもとに戻ってくる。傭兵団の先頭に立つユリウスに対して複雑な心境のスバルだが、魔女教との戦いを前にこれほど頼りになる味方はなく…。

第23話「悪辣なる怠惰」

エミリアたちやアーラム村の人々を避難させるべく、ロズワールの屋敷へと向かうスバルたち討伐隊。しかし、スバルを残して討伐隊の面々が消失してしまう。スバルは何が起きたのか理解することができず…。

第24話「自称騎士と最優の騎士」

アーラム村の人々に危険が迫っていると伝え、避難するように呼びかけるエミリアだったが、その訴えは聞き入れられることなく一夜が明けてしまう。エミリアは村人たちに信じてもらえなかったことを思い悩む。

第25話「ただそれだけの物語」

スバルが目、ユリウスが剣となり、2人はお互いの持てる力を合わせることでペテルギウスの見えざる手に立ち向かう。しかし、ペテルギウスは攻撃の手を緩めることなく、次々と見えざる手を繰りだし…。

『リゼロ1期』の感想

20代男性
20代男性

テレビで放送されてからだいぶ後になって視聴したのですが、非常に人気あることも頷けるような作品でした。タイムリープによって運命を変えていく作品はこれまでにも何作品か視聴しているのですが、リゼロに関しては過程がどれほどうまくいっていても土壇場で状況が一変し、バッドエンドへとたどり着いてしまうというようなパターンが多く、良い意味で作品の展開がよめないため、最後までハラハラしながら楽しむことができました。また、主人公のスバルは、物語が進行し死に戻り(タイムリープ)を繰り返すことで徐々に心が荒み、精神が不安定になっていくのですが、そこがとても人間臭く、超人ではない、あくまで一般人であるということを表していて面白く感じました。一般的な異世界系ライトノベル小説では、主人公は常に冷静、超常的な力を持っており負けることはないというのが大半ですが、スバルは死に戻り以外に力があるわけでもなく、メンタルもさほど強いわけではないため痛みと苦悩を乗り越えながら手探りで突破口を切り拓いていくという他の作品ではあまり見られない個性を持った作品であると思いました。さらに、作品に登場するヒロインの一人である”レム”のスバルに対する献身的な姿勢はとても魅力的に感じられ、声やビジュアルも含めて大好きなキャラになりました。

40代男性
40代男性

主人公のスバルが死に戻りをして、何度も蘇り困難に立ち向かうという設定が、ゲームのRPGのようでアニメとしては斬新で面白かったです。
スバルは誰にもそのことを打ち明けられないので、辛いとは思いますが、引き込まれると思います。そして、異世界ということでファンタジー観満載の世界での大冒険が夢があって面白いです。なんといっても、登場するキャラクターが個性が豊かで魅力的すぎます。そして、ヒロインのハーフエルフのエミリアが可愛いのを筆頭に美少女キャラが多くて最高です。エミリアは王になるために奮闘し、悩みもしますが、そういう感じが可憐で良いです。エミリアには、世界を滅ぼしてしまうほどの力を持った精霊のパックがいて、普段は可愛いですが、起こると最悪になりギャップがすごいです。また、ライバルとなる王候補などにも、個性的で魅力的なキャラクターが満載です。そして、特に可愛いのがスバルと行動を共にすることが多い、鬼族で館のメイドのレムです。青い髪で白い肌で、健気にスバルに尽くすところが萌えます。レムには双子の姉のラムもいますが、こちらも口は悪くツンデレですが魅力的です。そして、みんなで力を合わせて強大な的に立ち向かっていく感じが感動的に描かれているので、先が気になり、どんどん見進めたくなると思います。

20代女性
20代女性

まず見る前の印象は「異世界ものか~。あんまり乗り気ではないけど絵もキレイだし見てみようかなぁ~。」という気持ちでした。しかし、見始めてみると1話目から物語に入りこんでいくことになりました。異世界に飛ばされた男の子が恋愛もして、戦って、青春を送っていくのだろうと思っていた自分は大間違いでした。最初こそは異世界いいな~行きたいな~なんて思っていましたが、物語が進んでいくにつれて自分が主人公のような立場だったら、そう考えるとぞっとしてしまいます。それほど良い意味で期待を裏切ってこられました。もちろんぞっとするような話ばかりではありません。かわいい女の子たちと過ごす日々は本当に楽しそうで、その場面だけであれば是非行ってみたいです。そんなぞっとするような展開にも負けじと挑んでいき、仲間のために好きな人のために命を懸けられる主人公は人として本当に素晴らしいです。現実世界では冴えなかったはずなのに異世界ではもはや勇者です。次の話が毎回気になってしまって頭の中をいっぱいにされる、そんな素晴らしいアニメです。

20代女性
20代女性

とにかく泣けます。主人公ナツキスバルはすごく弱い男の子なのに異世界でのエミリア、ラムやレムを助けたいという気持ちがすごく伝わってきて、アニメでも感情ってこんなに伝わるんだと思える、少し他のアニメとは変わったところがあります。スバルは何度も失敗を繰り返して、人間界ではありえないような体験をし、誰にも死に戻りしていることを伝えられない辛さがあるにも関わらず、一人で抱え込んでいるだろうが力は弱くても心はだんだん強くなっていってるというところがすごくよく伝わってきます。誰が本当の黒幕なのか全く読めないアニメですが2期もあるので放送がすごく楽しみでした。少々難しい内容でもありますが、アニメをみる機会があまりないという方にぜひ見ていただきたい作品の一つです。

40代男性
40代男性

今流行りの異世界転移系アニメか?と思いきや、かなりエグイ展開で驚きました。私は大丈夫ですけど、観る人によってはショックを受けるかもしれませんね。一時期のように子供の教育に良くない!と某団体に騒がれても仕方ないとでもいいましょうか。まあ意外性があって面白い内容でしたけどね。まずこれは!と驚いたのは、主人公ナツキスバルにまともな能力がない事。異世界転移(正確には転移かも)系といえば、転移時にチートスキルを授けられたりするものです。スキルがなくとも身体能力が優れていたり、現代知識を元に知識チートをしたりと、でもナツキスバルは哀しいぐらい何もないんです。唯一与えられたのは”死に戻り”というスキルのみ。死んだらある地点から再スタートとなるスキルなので、要はタイムスリップで過去に戻るようなもの。一見凄いようには感じるものの、自分で再スタート地点を選べないので使い勝手が悪いんですよね。そして他者にこの能力を打ち明けようとすると、心臓が締め付けられて瘴気のようなものを発します。つまりスバルは誰にも相談できず、ひたすら死んではやり直しを繰り返して最善のルートを見つけるしかありません。自殺等ならともかく、結構エグい殺され方もするのでビックリしました。本人が気づかないうちに殺されているってこともありましたけど。普通の異世界転移系アニメとは違う趣きなので最初は驚きましたけど、これはこれでアリだなって思います。

40代女性
40代女性

タイムリープものの作品が好きで、すぐにドはまりしたアニメです。いわゆる異世界もので絵のタッチはそのタイプにありがちなオタク系美少女系のものですが、なんとなく気になって再生してみたところ、キャラ絵とは違ってシリアスで少しグロい表現もあるものでした。主人公の明るさとコメディタッチの強い場面もありますが、軸のストーリーは重めです。そのバランスがとても面白くて、どんどん引き込まれていった作品です。ネットフリックスで見始めてあっという間に最後まで見進めてしまいました。ヒロインやメイドの女の子その他キャラクター全てアニメオタクが好きそうな描き方ではありますが、オタク系でない方にも幅広く受け入れられそうなのは声優さんの話し方がとても上手いということもあると思います。あとは程よいアクションと淡々としたストーリー展開と精神的葛藤などのバランスがとても良いです。私はいわゆるオタク系のアニメは少し苦手ですが、この作品は主人公への共感もできてかつ他のキャラクターに好意を持てるところが好きです。悪役キャラも何か憎めないのは絵のタッチがサラリとしていてドロドロし過ぎていないことが要因となっていると思います。次のシーズンはまだ途中ですが、早く続きが見たくて仕方ない作品のひとつです。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!