もののけ姫|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介【アニメ映画】

アニメ映画・劇場版
©1997 Studio Ghibli・ND

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『もののけ姫』のフル動画・見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『もののけ姫』の動画を無料でフル視聴するには?

結論からお話しすると、『もののけ姫』の動画は、TSUTAYA TV/DISCASなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

TSUTAYA TV/DISCASは初回登録するだけで、30日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、1,100円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

TSUTAYA TV/DISCASの概要と特徴

『TSUTAYA TV/DISCAS』とは、ネットで動画視聴ができる「TSUTAYA TV」とDVDの宅配レンタルができる「TSUTAYA DISCAS」の複合サービスのことです。

TSUTAYA TV/DISCASさえあれば、外出先でもスマホやノートPCで動画を楽しむこともできるし、自宅でゆっくりDVD動画を楽しむこともできます。

ジブリ作品や著作権などの諸事情により動画配信されていない作品でも、旧作なら無料でDVDをレンタルすることもできます!

しかも、DVDレンタルは、わざわざ借りるために外出しなくても、自宅まで届けてくれるのでとても便利です。

初回登録に限り30日間の無料お試し期間(+1,100円分のポイントプレゼント)が設けられているので、初めての方も安心。

無料お試し期間中でも、有料会員とほぼ同じサービスを利用できます。(新作DVDの宅配レンタルのみ有料会員限定)

無料お試し期間中に解約すれば、一切お金をかけずに動画を楽しむことができます!

  • 30日間の無料期間有り
  • 登録するだけで1,100ポイントがもらえる
  • 10,000作品以上の動画配信が見放題
  • CD/DVDが借り放題 ※旧作のみ
  • 家に居ながらCD/DVDレンタル可能
  • レンタルの返却は郵便ポストに投函するだけ
  • 無料期間後は月額2,417円(税別)  ※毎月1,100ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

簡単レンタル!楽チン返却!

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配サービス)では、レンタルしたい作品をリストに入れて置くだけで、最短翌日にはDVDが自宅に届きます。

見終わった後は、ポストに投函するだけで返却完了。とっても簡単で楽チンです。

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

しかも、返送する際には、専用往復封筒を利用すれば、返送料金もかかりません。

毎日忙しくて借りに行く時間のない人や近くにレンタルショップがない地域の人にもすごく便利だよ。

送料無料も嬉しいね。

旧作DVDはすべて無料で借り放題!

TSUTAYA DISCASでは、旧作DVDがすべて借り放題です。

※無料お試し期間中、8枚目までなら準新作も借りることが可能です!(新作は有料会員のみ)

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

旧作でも、動画配信サービスでは有料だったり、そもそも配信されていない作品も多いから、そういう作品はDVDをレンタルしちゃうのが一番だよ。

ジブリもディズニーもジャニーズも。見たい作品がどんどん見つかるね!

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『もののけ姫』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与
TSUTAYA TV/DISCAS ー/◎ 30日間+1100P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『もののけ姫』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『もののけ姫』の作品紹介

自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品で、それまでの日本映画の歴代興行記録を塗り替える大ヒットとなった。山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられてしまう。呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続けていたが、同時にそれは神々の住む森を破壊することでもあった。そして、そんなタタラ達に戦いを挑むサンの存在をアシタカは知る。人の子でありながら山犬に育てられた彼女は“もののけ姫”と呼ばれていた……。

声優

アシタカ:松田洋治

サン:石田ゆり子

エボシ御前:田中裕子

ジコ坊:小林薫

モロの君:美輪明宏

乙事主:森繁久彌

カヤ:石田ゆり子

甲六:西村雅彦

ゴンザ:上條恒彦

トキ:島本須美

山犬:渡辺哲

ヒイ様:森光子

エミシの老人:森繁久彌

タタリ神:佐藤允

牛飼いの長:名古屋章

病者の長:飯沼慧

じいじ:飯沼慧

キヨ:香月弥生

ジバシリ:冷泉公裕

スタッフ

監督・脚本・原作:宮崎駿

製作:鈴木敏夫

製作総指揮:徳間康快

音楽:久石譲

撮影:奥井敦

編集:瀬山武司

制作会社:スタジオジブリ

作画監督:安藤雅司、高坂希太郎、近藤喜文

『もののけ姫』の感想

40代男性
40代男性

「もののけ姫」を見て思ったのは、世界観的に風の谷のナウシカに近いものがあるなということです。この作品のテーマが、自然との共存というものだと思ったからです。人間が自然を破壊する火を手に入れて、それで武器を作って争ったり、自然を破壊していったりするという行為が、自然の摂理に背くものだという考えがこの作品の根底にあると思いました。ストーリー自体もオオカミに育てられた少女と少年の物語とも言えるので、人間界と動物界との共存がテーマになっていると思いました。人間の自分勝手な考えで、自然界の神様を殺してしまい、その神様の祟りを受けるという設定も、どこか日本に古くからある神話の世界のようで面白かったです。すべてのものに命が宿っているという日本古来の考え方も、この作品のテーマでもあると見ていて思いました。できればその後の世界の物語も制作してもらいたいと思います。一旦壊されてしまった人間の世界をどのように自然と共存していける世界に作り上げるのか、非常に興味があります。

20代女性
20代女性

堅苦しく言うと、人間による環境汚染と自然の対立、人間の差別を扱ったアニメーション映画です。主人公のアシタカが違う文化(アイヌ文化)から来て、サンやエボシ御前の率いるタタラ場などのお互いが憎み合う状況を公平な目で見ることが物語の鍵となっているのだと思いました。また、アシタカ自身が呪いにより死と間近な存在であり、それでも自分の死よりも相手を思いやる心や信念がサンの心を溶かしたのだと思います。そしてタタラ場で隔離されつつそこでなら人並みの生活をおくることの出来ているらい病(あえて差別的な用語を使わせていただきます)の人たち。エボシ御前はタタラ場によって自然を破壊しつつも人間を病で差別せず関わり、タタラ場の人たちから慕われていました。それぞれの信念を大切にして自分を精一杯生きたからこそ、サンもエボシ御前もアシタカも生かされたのだと思います。ストーリーや細部まで作られた映像だけでなく、久石譲さんによるBGMにより、観る人全てが何かを感じずにはいられないと思います。

30代女性
30代女性

初めて映画館で観たジブリ作品がもののけ姫でした。まだ小学生だった自分が物語をきちんと理解していたかどうかはわかりませんが、ただただその圧倒的な世界観に魅了されたのを覚えています。小学生にとっては少し怖いような不気味なシーンもありましたが、それさえも魅力に感じました。これはジブリ作品全般に言えることですが、何度観ても新たな発見があるので大人になった今でも大好きな作品です。アシタカやサン、エボシなど人間のキャラクターたちが魅力的なのはもちろん、モロやヤックル、こだまやシシガミなど架空の生き物たちをここまで魅力的、かつリアルに描かれているのは本当に天才的だと思います。劇中の音楽もとても素晴らしく、特に「アシタカせっ記」は全てのジブリ作品の中でもベスト3に入るくらい大好きです。他のジブリ作品はもちろん、ジブリ以外のアニメーションもこれまでたくさん観てきましたが、もののけ姫の魅力は未だに色褪せることはありません。大好きな作品です。

40代男性
40代男性

「もののけ姫」は20世紀末に近い1997年に発表されていて、「生きろ」というのがキャッチフレーズで使われていることもあり、実に凶暴な作風で仕上げられていて、スリリングで引き込まれる作品だと思います。特に、戦のシーンで主人公のアシタカが放った矢で腕が吹き飛ぶなど、明るくて楽しいジブリのイメージからは想像ができないような描写もあり、刺激的です。そして、宮崎駿監督が訴え続けている自然との関わり方をテーマにストーリーが展開していき、壮大かつ感動的に仕上がっています。アシタカは勇気もあり勇敢で、優しさもあるという感じで、正に正統派という感じがします。そして、なんといってもヒロインのサンが魅力的だと思います。山犬に育てられているということで、かなり特殊な感じもしますが、勇敢で実は優しくてという感じで、ツンデレ気味なのが良いです。サンの声を担当している石田ゆり子さんも表情豊かな感じで演じていて、サンに重なる感じもありはまっているという感じがします。美輪明宏さんがサンの母親の山犬を演じていて、癖の強い、個性豊かな演技をしているのも見所だと思います。思わず真似したくなります。たたらなど日本の伝統を描いているのも興味深いと思います。

 

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新状況はTSUTAYA TV/DISCAS公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!