風立ちぬ|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介【アニメ映画】

アニメ映画・劇場版
©2013 Studio Ghibli・NDHDMTK

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『風立ちぬ』のフル動画・見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『風立ちぬ』の動画を無料でフル視聴するには?

結論からお話しすると、『風立ちぬ』の動画は、TSUTAYA TV/DISCASなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

TSUTAYA TV/DISCASは初回登録するだけで、30日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、1,100円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

TSUTAYA TV/DISCASの概要と特徴

『TSUTAYA TV/DISCAS』とは、ネットで動画視聴ができる「TSUTAYA TV」とDVDの宅配レンタルができる「TSUTAYA DISCAS」の複合サービスのことです。

TSUTAYA TV/DISCASさえあれば、外出先でもスマホやノートPCで動画を楽しむこともできるし、自宅でゆっくりDVD動画を楽しむこともできます。

ジブリ作品や著作権などの諸事情により動画配信されていない作品でも、旧作なら無料でDVDをレンタルすることもできます!

しかも、DVDレンタルは、わざわざ借りるために外出しなくても、自宅まで届けてくれるのでとても便利です。

初回登録に限り30日間の無料お試し期間(+1,100円分のポイントプレゼント)が設けられているので、初めての方も安心。

無料お試し期間中でも、有料会員とほぼ同じサービスを利用できます。(新作DVDの宅配レンタルのみ有料会員限定)

無料お試し期間中に解約すれば、一切お金をかけずに動画を楽しむことができます!

  • 30日間の無料期間有り
  • 登録するだけで1,100ポイントがもらえる
  • 10,000作品以上の動画配信が見放題
  • CD/DVDが借り放題 ※旧作のみ
  • 家に居ながらCD/DVDレンタル可能
  • レンタルの返却は郵便ポストに投函するだけ
  • 無料期間後は月額2,417円(税別)  ※毎月1,100ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

簡単レンタル!楽チン返却!

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配サービス)では、レンタルしたい作品をリストに入れて置くだけで、最短翌日にはDVDが自宅に届きます。

見終わった後は、ポストに投函するだけで返却完了。とっても簡単で楽チンです。

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

しかも、返送する際には、専用往復封筒を利用すれば、返送料金もかかりません。

毎日忙しくて借りに行く時間のない人や近くにレンタルショップがない地域の人にもすごく便利だよ。

送料無料も嬉しいね。

旧作DVDはすべて無料で借り放題!

TSUTAYA DISCASでは、旧作DVDがすべて借り放題です。

※無料お試し期間中、8枚目までなら準新作も借りることが可能です!(新作は有料会員のみ)

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

旧作でも、動画配信サービスでは有料だったり、そもそも配信されていない作品も多いから、そういう作品はDVDをレンタルしちゃうのが一番だよ。

ジブリもディズニーもジャニーズも。見たい作品がどんどん見つかるね!

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『風立ちぬ』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与
TSUTAYA TV/DISCAS ー/◎ 30日間+1100P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『風立ちぬ』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『風立ちぬ』の作品紹介

宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を自らアニメ映画化。宮崎自身が監督を務めるのは2008年の「崖の上のポニョ」以来となる。零戦こと零式艦上戦闘機の設計者として知られる堀越二郎の半生を、堀辰雄の小説『風立ちぬ』のエピソードを盛り込みながら描く。音楽は「風の谷のナウシカ」以来すべての宮崎作品を手がけてきた久石譲が担当。主題歌として荒井由実(現・松任谷由実)の「ひこうき雲」が採用された。

声優

堀越二郎:庵野秀明

里見菜穂子:瀧本美織

本庄:西島秀俊

黒川:西村雅彦

カストルプ:スティーブン・アルパート

里見:風間杜夫

二郎の母:竹下景子

堀越加代:志田未来

服部:國村隼

黒川夫人:大竹しのぶ

カプローニ:野村萬斎

絹:渋谷はるか

堀越二郎(少年期):鏑木海智

堀越加代(幼少期):信太真妃

里見菜穂子(幼少期):飯野茉優

スタッフ

監督・脚本・原作:宮崎駿

製作:鈴木敏夫

音楽:久石譲

撮影:奥井敦

編集:瀬山武司

制作会社:スタジオジブリ

作画監督:高坂希太郎

動画検査:舘野仁美

美術監督:武重洋二

色彩設計:保田道世

撮影監督:奥井敦

『風立ちぬ』の感想

20代男性
20代男性

風立ちぬは、引退撤回された宮崎駿氏が最後の作品として一度発表した事でも知られています。賛否両論あった作品ですが、個人的には興味深かったと感じる作品です。まず第一にこの作品はジブリのアニメーションの中でも、宮崎駿氏が実在の人物をモチーフにした作品という意味で非常に珍しいものです。正直その視点だけでも見てみる価値はあるといえるでしょう。また内容に関してもジブリ映画の中でもしっかり大人向けであり、視聴層が他の作品に比べて大きく異なっているという特徴を持っています。それゆえに、戦争に向かう国を背景に、一人の技術者の思い・人生がうまく語られている良作になっているといえます。賛否両論のあったシーンとしては頻回な喫煙シーンがあります。しかしこれも、戦前の喫煙率が非常に高かったことを鑑みるとシーンとして盛り込まないほうが却って不自然となるため、映画の雰囲気や世界観を保つためには必要だと私は考えます。また本業が映画監督である庵野氏を主人公の声優として起用したのも、本作のどことなく俯瞰性を感じてしまう雰囲気と比較すると、非常に考え抜かれた独創的なものであり見終えた後はこれでよかったと感じる仕上がりになっています。最後にジブリらしさのつまった本作ですが、やはりキモはラストです。この点はモチーフとなった人物と照らし合わせると、より深く考えさせられると思いますので、一度視聴してみる事をお勧めします。

20代女性
20代女性

風立ちぬは、ジブリ作品の中では大人に向けた作品なのかと思われるほど、奥の深い映画だと感じました。飛行機を作る仕事をしている二郎は国が戦争へと進むなかで、戦争による犠牲を目にしながらも、戦闘機をつくることに力を尽くしてゆきます。そこには戦争による勝利を目指すことではなく、飛行機を作ることへの探究心のようなものが感じられます。そんな中で恋人となる菜穂子とも出会い穏やかな時間を共にしてゆきますが、菜穂子は結核にかかってしまいます。戦争の中で生きること、二郎にとって夢でもある飛行機をつくること、菜穂子と共に過ごす時間、それらはどのように物語を進めてゆくのかが、この映画の見どころです。物語が進むにつれて、二郎の本当に大切なものが何なのかや、菜穂子の大事に想っているものが何なのかが浮き彫りになって行きます。とても切なく時に悲しい場面もありますが、この時代に一生懸命生きた人たちの真っ直ぐさを感じるお話でもありました。また自分だったらどういう選択をしたのか、考えてしまう内容でもありました。音楽や背景の映像もタイトルの通りいつも風が吹いているような心地がするもので、とても感動しました。観た人の数だけ感想があるような、そんな映画です。

20代女性
20代女性

物語の中に漂う、どこか切なくて物悲しい雰囲気が好きです。戦闘機のお話なので、子供の時に見ていたらたぶん難しくて着いていけなかったかと思いますが、大人になった今だからこそわかることがたくさんあって、しみじみとさせてくれます。そして登場人物にも惹かれます。病気と闘う妻がいながら自分の職務を全うしようとする主人公。真面目に見えて、どこか狂気が感じられるところも味わい深く、良いと思いました。妻の菜穂子さんはただただ強くて美しい。性格も生き様もすべてにおいて憧れてしまいます。病気を抱えながらも夫を支える姿は、見ているこちらが思わず涙してしまうほど健気でした。もっとわがままを言える立場なのにも関わらず、仕事にかかりきりの夫に文句ひとつ言わない、女神のような女性です。久石譲さんの音楽は言わずもがな素晴らしく、ストーリーと相まって感動させてくれます。『風立ちぬ』は子供向けの作品が多いジブリ映画の中でも異色と言える作品で、好き嫌いが分かれるのではないかと思います。今の時代に嫌悪されるタバコも作中では出てきます。けれども私は当時の空気感を知ることができ、まるで同じ過酷な現実を生きているような気がして、とても背中を押されます。私にとってこの作品は、何度見ても心が動かされる大切な映画です。

40代女性
40代女性

宮崎駿監督が一度引退宣言をした後に作られた印象深い作品です。この「風立ちぬ」といい「紅の豚」といい、余程、飛行機のお好きな方だったんでしょうね。夢や希望を乗せて羽ばたけるイメージでしょうか? この作品は、戦争を描きながら、亡くなった兵隊さんや生活の貧しさについてはあまり触れられず、公開当初は否定的な評価も多かったように記憶しております。ただ、私自身もどちらかといえば、浮世離れした職人気質のようなところがありますので、主人公の堀越二郎さんの気持ちに沿うことができます。何につけても「裏で支える人」というのが気になってしまいます。 近年、ちょっとしたことで「このポスターに描かれている女の子は必要以上に性的だ、相応しくない!」との炎上がよく起こっています。双方の言い分を見ながらいつも思います。これを制作したのは人間で、クライアントの要望に沿いながら、自分の意見を入れながら、周りの人に喜んで貰えるものを一生懸命考えて作ったものです。飛行機も映画もポスターも、どの制作分野でもその裏で懸命に頑張った人がいることに目を向けて欲しい、そう思える作品です。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新状況はTSUTAYA TV/DISCAS公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!