響けユーフォニアム1期|見逃し動画を無料フル視聴できる公式配信サイトを紹介【TVアニメ】

TVアニメ
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『響けユーフォニアム1期』の見逃し配信動画を安心快適に無料フル視聴できるサイトをご紹介いたします。

『響けユーフォニアム1期』の見逃し配信動画を無料でフル視聴するには?

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

結論からお話しすると、『響けユーフォニアム1期』の見逃し配信動画は、U-NEXTなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

U-NEXTは初回登録するだけで、31日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、600円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

U-NEXTの概要と特徴

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 190,000本以上の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は19万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

出典:U-NEXT公式ブログ

出典:U-NEXT公式ブログ

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

U-NEXTは、4つのジャンルで1位を獲ってるんだよ!

他社よりもたくさんの作品が楽しめるってことだね!

『響けユーフォニアム1期』を見終わった後でも、数多くの作品が視聴可能ですので、気になっていた作品やもう一度見たかった作品を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

家族みんなで動画や漫画をシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを持つことができるので、家族みんなで楽しむことができます。

お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、それぞれ独立したアカウントで自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画や漫画などをお得にシェアすることができます。

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるから、安心だよ。

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホやタブレットにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学の移動中、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、データ量を心配することなく、待ち時間やスキマ時間を有意義に使うことができます!

動画のデータ量って結構気になるから、これは嬉しいね!

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『響けユーフォニアム1期』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

U-NEXTはポイントももらえるし無料期間も長いし、お得感満載!music.jpもたくさんポイントがもらえて嬉しいけど、動画はどれも費用(ポイント)が必要だから、ポイントを使い切った後でも見放題作品をたくさん楽しめるU-NEXTがおすすめだよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『響けユーフォニアム1期』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『響けユーフォニアム1期』の作品紹介

京都アニメーションが紡ぐ、吹奏楽部女子たちの瑞々しい感動ストーリー!

見どころ

圧倒的クオリティで人気を集める京都アニメーションが制作、舞台は京都府宇治市、原作小説の作者・武田綾乃は京都出身の現役同志社大生…と京都の描き方にも期待が高まる。

ストーリー

高校1年の春、中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝と共に吹奏楽部の見学へ。そこで見たのは、かつての同級生・高坂麗奈の姿だった。中学時代のコンクールでの麗奈との出来事を思い出した久美子は、入部に踏み切れず…。

キャスト

黄前久美子:黒沢ともよ

加藤葉月:朝井彩加

川島緑輝:豊田萌絵

高坂麗奈:安済知佳

田中あすか:寿美菜子

小笠原晴香:早見沙織

中世古香織:茅原実里

塚本秀一:石谷春貴

後藤卓也:津田健次郎

長瀬梨子:小堀幸

スタッフ

監督:石原立也

原作:武田綾乃

キャラクターデザイン:池田晶子

音楽:松田彬人

総作画監督:池田晶子

『響けユーフォニアム1期』と併せて観たい作品紹介

U-NEXTでは、『響けユーフォニアム1期』関連作品も数多く配信されています。

響け!ユーフォニアムシリーズ作品

  • 響け!ユーフォニアム2
  • 劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~
  • 劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~

黒沢ともよ声優作品

  • 魔女の旅々
  • リズと青い鳥
  • ブラック・ブレット
  • 宝石の国
  • 彼方のアストラ

石原立也監督作品

  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • 日常
  • CLANNAD
  • 映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-

まだまだ紹介しきれないくらいたくさん配信されているから、気になる作品があれば、U-NEXT公式サイトで確認してみてね!

『響けユーフォニアム1期』のあらすじ

第1話「ようこそハイスクール」

中学の吹奏楽コンクールで言った麗奈の言葉が忘れられないまま、久美子は北宇治高校に進学する。クラスメイトの葉月と緑輝に誘われて、久美子も吹奏楽部の見学に行くとそこに麗奈がやってくる。

第2話「よろしくユーフォニアム」

吹奏楽部に入部することを決めた久美子たち。個性的な先輩のあすかに振り回されながらも、自分の担当楽器が無事に決まる。そこへ新しい顧問の滝もやってきて、楽しい部活が始まると思いきや…。

第3話「はじめてアンサンブル」

合奏に向けてパート練習に励む北宇治高校吹奏楽部。しかし、途中で帰る者や練習をせずに遊ぶ先輩などがいて、真面目に取り組んでいるようには見えなかった。そんな吹奏楽部に滝が驚くべき条件を突きつける。

第4話「うたうよソルフェージュ」

滝の厳しい指導に泣き出す生徒も出るなか、サンライズフェスティバルへの出場を懸けて、久美子たちは練習に取り組んでいた。部活の帰り道、久美子と秀一が滝について話していると、そこへ麗奈がやってくる。

第5話「ただいまフェスティバル」

サンフェスへの出場が決まり、マーチングの練習を始める吹奏楽部。新しい衣装も配られ、積極的に練習に取り組もうとする部の雰囲気は、以前とは明らかに違っていた。そして、ついにサンフェス当日を迎える。

第6話「きらきらチューバ」

今年からコンクールメンバーがオーディションで選ばれることになり、1年生たちにも出場のチャンスが訪れる。うまくなりたいと練習を頑張る葉月を、低音パートのメンバーはあの手この手で応援するが…。

第7話「なきむしサクソフォン」

オーディションとコンクールに向けて部員たちの練習に熱が入る。そんな時、うまく吹けない葵に滝は「いつまでに吹けるようになるのか」と問いかける。その問いに対する葵の答えで、吹奏楽部に衝撃が走る。

第8話「おまつりトライアングル」

お祭りに誰と行くのか、という話題で吹奏楽部員たちは盛り上がっていた。葉月はとある人を誘おうとするが、その人は別の人を誘っていた。一方、久美子はなぜかあの人とお祭りに行くことになってしまい…。

第9話「おねがいオーディション」

コンクールメンバーを決めるオーディションの日がやってきた。3年生も1年生も関係なく審査される場で、部員たちは自分の力を発揮しなければならない。そして、コンクール出場メンバーが発表され…。

第10話「まっすぐトランペット」

オーディションで滝が麗奈をひいきしたのでは、と部員たちの間で噂が広がっていた。それに伴って部の雰囲気は悪くなり、滝と麗奈への不信感が強まっていく。そこで滝は、不満を持つ部員たちにある提案をする。

第11話「おかえりオーディション」

滝の提案によって部の雰囲気は改善され、部員たちも練習に集中するようになった。麗奈も孤立することがなくなって安心した久美子だったが、ある日、優子と麗奈が話しているところを見かけて…。

第12話「わたしのユーフォニアム」

コンクール目前の時期になり、合奏でいきなり違うパートのフレーズを吹くよう言われた久美子。しかし、難しくてなかなかうまく吹くことができずにいた。それでもめげずに練習を続けていると…。

最終回「さよならコンクール」

コンクールの舞台で演奏できる時間はたったの12分間。それは一瞬のようで、永遠のようでもあった。その12分のために青春の全てを懸けてきた吹奏楽部員たち。ついに北宇治高校吹奏楽部の演奏が始まる。

『響けユーフォニアム1期』の感想

40代女性
40代女性

本作は、京都の高校の吹奏楽部を舞台にした青春物語。主人公の黄前久美子は、流されやすく思っていることがすぐ顔や口に出てしまう女の子。吹奏楽の中でも地味な部類のユーフォニアムが中心で、しかも王道タイプとはズレている子が主人公だったことが意外でもあり、新鮮に映りました。中学の頃は、久美子はコンクールに対してそれほど情熱もなく、隣で悔し泣きをしていた高坂麗奈の気持ちも理解できませんでした。しかし、展開が進むにつれて彼女は先輩や顧問の先生、麗奈と気持ちを通わせるようになり、本気で全国を目指すようになっていきます。京アニらしい美しい風景や生き生きとした表情や可愛い仕草も相まって、本作の奏でる魅力にどんどん惹きこまれていきました。特に久美子と麗奈が親友になっていく過程は素晴らしく、彼女たちが情熱を注ぐ北宇治高校吹奏楽部を心から応援したくなりました。顧問の滝先生も、最初は冷たいように思えましたが、部員たちをしっかり見ており、彼らの頑張りには本気で応えてくれる良い先生だと思います。私も中学時代は吹奏楽部でコンクールのために懸命に練習し、合奏では緊張したことを思い出しました。高校生という特別な三年間を吹奏楽部に捧げ、全国大会出場をかけて情熱を燃やす彼らの姿が眩しく感じるアニメでした。

20代女性
20代女性

京都アニメーションによる、北宇治高校吹奏楽部が吹奏楽に青春をかけた部活アニメです。吹奏楽にあまり詳しくない方は、ユーフォニアムという楽器の名前を初めて聞いた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。注目すべきは、京都アニメーションが得意なその場の空気感を描く作画、青春アニメらしい熱いストーリー、質の高い音楽、ドキドキするような演出、キャラクターが生きているように感じる声優さんの演技…。全てが素晴らしいです。1話をリアタイ視聴し、「毎週本当にこのクオリティで13話放送するんですか!?」と思うほどの劇場版もびっくりな濃密すぎる30分間に、すぐ心を奪われてしまいました。このアニメの1番すごいところをあえて選ぶのであれば、それは「その場の空気感」の描かれ方では無いかと思います。3年生を凌駕する実力で、コンクールでソロを吹く権利を勝ち取った1年生。「先輩を差し置いてソロだなんて!」とザワつく音楽室。コンクールが近づく緊張に合わせるかのように、ギスギスしてしまう部内。「練習が厳しすぎる」と顧問の先生への反発する者達。「じつは○○さんって、こうなんだって!」と根拠の無い噂を流す部員…。吹奏楽部に限らず、今まさに高校生という時間を過ごしている人、高校生を経験した人なら、「こういう変な空気になる瞬間あったわー…」と、嫌な意味でドキドキします。私も吹奏楽部を経験したことはないのですが、テレビの前なのにお腹が痛くなりそうなほどの張り詰めた空気感でした。女子部員が多い部活のあるあるがたくさん描かれています。コンクールのシーンは、楽器を演奏するシーンが続くのですが、キャラクターが誰も喋らずとも、それまでの部員の努力が手に取るようにわかる感動的なシーンの連続で、ボロボロと涙が止まりませんでした。まさにの前でコンクールを聞いているかのような大迫力!ちょっと良いイヤホンで鑑賞すると本当に会場にいるかのような感覚になります。部活に限らず、ひとつのことにこれだけ打ち込めたならとても幸せなのだろうな、といい大人が高校生に戻りたくなったアニメです。

30代男性
30代男性

京アニ×音楽ということで放送前から期待度も高く楽しみにしていたのですが、期待通り1話から引き込まれました。まず、主人公の久美子が可愛い!声(黒沢ともよさんの)が可愛いので作品のテーマのひとつである音楽も含めて耳で楽しめる。いわゆる耳が幸せってやつですね。普段は脱力系というかボケっとした性格で、思ったことがつい口に出ちゃううっかり天然みたいなところも面白くて可愛い。そんな久美子が高校に入学して、今までの自分とは違う新しい自分になりたいと一生懸命努力して、吹奏楽(部活)を通して成長していく・・・演奏だけじゃなくて人として・・・音楽に対しても人に対しても真剣にぶつかって、今までの自分が出来なかったことを出来るようにチャレンジする姿が周りすら動かしていく。まさに主人公!といった感じの魅力的なキャラクターで個人的にも大好きです!そして、音楽。TRUEさんによる主題歌はもちろん、作中の吹奏楽の楽曲がとても良くて、普段はサントラまでは買わないのですが、今回ばかりは購入してよく聞いています。最初はばらばらだった下手くそ吹奏楽部の演奏が新任の顧問イケメン粘着悪魔の滝先生の指導によりまとまった「合奏」になった時にはすごく感動しました。合奏っていいな・・・自分も中学とか高校入学前だったら吹奏楽やりたかったなって思いました。がっつりとした演奏シーンっていうのはシリーズを通しても数えるほどしかないのですが、演奏時の雰囲気に描写の細かさもさすが京アニ!という感じで、特にクライマックスのコンクールのシーンはそれだけで映像作品としての価値があると思いますし、実際私は当時録画したものを何度も繰り返し見ました。私はこのアニメを見てから吹奏楽自体にも興味を持って、吹奏楽の動画をYouTubeで見たり、楽器とか配列とかについて色々調べたりもしました。神奈川県民ホール 大ホールで行われた本作の音楽制作、演奏協力をされている洗足学園音楽大学 フレッシュマン・ウィンド・アンサンブルさんによる響け!ユーフォニアム公式吹奏楽コンサート~北宇治高校吹奏楽部 定期演奏会にも行って実際に吹奏楽というものに直接触れたりして、自分の中で楽しみが広がりました。音楽、吹奏楽が好きな人、やっている人(特に学生)なんかだと特に共感出来て楽しめるんじゃないかなと思いますし、吹奏楽の事をよく知らない人でも私のようにこれがきっかけで興味を持って好きになれる作品になっていると思うので、まだ見ていない方には是非オススメしたいです!

30代男性
30代男性

京アニが好きでよく観ていまして、今回の響けユーフォニアムもゆったりとしていて時に感動があり少し笑いもあり一緒に成長していくような感覚になりました。ユーフォニアムという楽器がある事はこのアニメ作品で初めて知りました。どの楽器もそうですがユーフォニアムがあれだけ初めに吹く練習をするのに驚きました。もうちょっと簡単なイメージを持っていました。幼い頃から先生の事を知っていてその頃から憧れがあり好きでいたという話はよくある話に感じましたが、なんだかちょっぴり甘酸っぱい話に感じて自分の学生時代と不思議と照らし合わせていました。一途に想い続けられる所は高校生という点において凄いなぁと感じました。学生時代はどの分野に置いても常に目標がありそれを目指して一生懸命に頑張る姿は感動しました、コンクールで優勝する事は簡単じゃないだろうし、でも諦めずに頑張り厳しい先生の指導にも常に前向きにいられる姿勢に感動しました。どうしても実力が物を言う世界なので年下年上関係なく舞台に上がれる所は凄く現実味を感じました。やる気のない先輩ややる気のある後輩といった表現も身近にあるような気をさせる表現が多く自分の身と置き換えたら心が揺さぶられる所が多かったです。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

日本最大級のビデオオンデマンドU-NEXT | お得なキャンペーン実施中 | U-NEXT
動画観るなら<U-NEXT>!お得なキャンペーン実施中!映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルのビデオコンテンツが、最新作品から名作まで充実のラインナップ!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスです。
※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!