文豪ストレイドッグス デッドアップル|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介【アニメ映画】

アニメ映画・劇場版
©2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』のフル動画・見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『文豪ストレイドッグス デッドアップル』の動画を無料でフル視聴するには?

©2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

結論からお話しすると、『文豪ストレイドッグス デッドアップル』の動画は、U-NEXTなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

U-NEXTは初回登録するだけで、31日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、600円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

U-NEXTの概要と特徴

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 190,000本以上の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は19万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

出典:U-NEXT公式ブログ

出典:U-NEXT公式ブログ

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

U-NEXTは、4つのジャンルで1位を獲ってるんだよ!

他社よりもたくさんの作品が楽しめるってことだね!

『文豪ストレイドッグス デッドアップル』を見終わった後でも、数多くの作品が視聴可能ですので、気になっていた作品やもう一度見たかった作品を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

家族みんなで動画や漫画をシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを持つことができるので、家族みんなで楽しむことができます。

お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、それぞれ独立したアカウントで自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画や漫画などをお得にシェアすることができます。

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるから、安心だよ。

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホやタブレットにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学の移動中、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、データ量を心配することなく、待ち時間やスキマ時間を有意義に使うことができます!

動画のデータ量って結構気になるから、これは嬉しいね!

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『文豪ストレイドッグス デッドアップル』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

U-NEXTはポイントももらえるし無料期間も長いし、お得感満載!music.jpもたくさんポイントがもらえて嬉しいけど、動画はどれも費用(ポイント)が必要だから、ポイントを使い切った後でも見放題作品をたくさん楽しめるU-NEXTがおすすめだよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『文豪ストレイドッグス デッドアップル』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『文豪ストレイドッグス デッドアップル』の作品紹介

悪夢に包みこまれたヨコハマを救え!文豪バトルアクション、初の劇場版

見どころ

劇場版ならではのハイクオリティ作画で、激闘に次ぐ激闘、アクションシーンが満載。中でも中原中也と敵のド派手なバトルシーンは要注目。

ストーリー

世界各地で500人以上の異能力者が自殺する怪事件が発生。その現場は必ず霧に包まれていた。内務省異能特務課は事件の容疑者・渋沢竜彦がヨコハマに潜伏していることを掴み、武装探偵社に確保依頼を出す。しかしすでにヨコハマは悪夢に蝕まれつつあった…。

キャスト

中島敦:上村祐翔

太宰治:宮野真守

芥川龍之介:小野賢章

中原中也:谷山紀章

泉鏡花:諸星すみれ

国木田独歩:細谷佳正

江戸川乱歩:神谷浩史

澁澤龍彦:中井和哉

フョードル・D:石田彰

福沢諭吉:小山力也

スタッフ

監督:五十嵐卓哉

原作:朝霧カフカ

音楽:岩崎琢

脚本:榎戸洋司

製作:堀内大示、斎藤滋、武智恒雄、篠崎文彦、鈴木孝明、國枝信吾、榊原光広、岡部俊一、大村英治

『文豪ストレイドッグス デッドアップル』と併せて観たい作品紹介

U-NEXTでは、『文豪ストレイドッグス デッドアップル』関連作品も数多く配信されています。

文豪ストレイドッグスシリーズ作品

  • 文豪ストレイドッグス
  • 文豪ストレイドッグス(第2シーズン)
  • 文豪ストレイドッグス(第3シーズン)

上村祐翔声優作品

  • ツルネ ―風舞高校弓道部―
  • 風が強く吹いている
  • 神々の悪戯
  • 天狼- Sirius the Jaeger –
  • ナンバカ

五十嵐卓哉監督作品

  • ソウルイーター
  • おジャ魔女どれみ
  • 美少女戦士セーラームーンSuperS 外伝亜美ちゃんの初恋
  • キャプテン・アース

まだまだ紹介しきれないくらいたくさん配信されているから、気になる作品があれば、U-NEXT公式サイトで確認してみてね!

『文豪ストレイドッグス デッドアップル』の感想

20代女性
20代女性

やはり1番は、バトルシーンが熱いところが必見です。アニメ放送でもそうでしたが、文豪ストレイドッグスは作画もきれいなので、バトルシーンはとても見ごたえがあります。第2シーズン同様、敦くんと芥川龍之介の共闘が見られたのは最高でしたし、異能力が展開されるあの瞬間のカッコよさはアニメとも引けを取らず描かれているので大好きです。アニメシリーズとも少しつながる部分を持つ映画の話の流れは、今まで「文豪ストレイドッグス」を思い出しながら見ることができるので、全部が詰まっているといっても過言ではありません。また、第2シーズンでのオープニング曲だった「SCREEN mode」の「Reason Living」が最後のバトルシーンで流れたときは映像とマッチしすぎていて、テンションが上がって夢中で見ていました。それに、未曾有の危機の中、太宰さんにも合流できずに不安になっている敦くんを守りながら戦う鏡花ちゃんがカッコいいし、かわいい!最初は鏡花ちゃんが敦くんを、最後は敦くんが鏡花ちゃんを励ますシーンは、2人の関係性の対比にもなっていて、そこも見どころの1つだと思います。

20代女性
20代女性

ヨコハマで多くの犠牲者を出した竜頭抗争から6年後の世界が舞台です。作中で敦をはじめとする登場人物たちは自分から分離した異能力と戦うことになるのですが、その過程で自分の異能力の存在意義について考えることになる敦の姿が印象に残りました。異能力を持つが故に迫害されていた過去を持つ敦がどのようにして自身の異能力を受け入れていくのかがバトルシーンも交えて丁寧に描かれています。アニメシリーズ同様、文豪ストレイドッグスは劇場版でも“救済”が主軸にある作品となっていて、敵にもその手は差し伸べられます。誰が誰を救うのか、というところも見どころの一つです。また、普段は敵同士であるキャラクターが一時的に手を組む場面もいくつかあるのですが、それも劇場版ならではの特別感を感じることができるポイントでした。特に坂口安吾と中原中也という一見接点のなさそうな二人が渋々ながらも協力関係になるのには驚かされました。今回の作品では序盤で敦の師匠にあたる太宰が敵であるはずのドストエフスキーや澁澤の陣営についていることが分かります。そこで繰り広げられる意味深な会話が“怜悧な人たちの会話”といった感じで、作品内でも切れ者として扱われている太宰とドストエフスキーが似た者同士であるということが良く分かるものになっています。作画もとても綺麗で、戦闘シーンは見応えがあるし、キャラクターの表情もとても豊かです。原作やアニメシリーズを見たことがある人は絶対に見たほうが良い作品です。

20代女性
20代女性

もともと文豪ストレイドッグスは大好きで、アニメも全て観ていたため、映画化すると聞いたときからワクワクしていました。澁澤龍彦も、かなり油断ならない気がしていましたが、やはり最後まで強く、油断ならなかったです。しかし、それ以上に油断ならなかったのは、ドストエフスキー。やはり原作でもそうであったように、太宰に負けない優れた頭脳を見せつけてくれました。バトルにおいても実に各キャラらしい戦い方、言動、勝ち方をしていて、キャラのことを知れば知る程納得できる描き方。特に芥川の、「そうでなくては」がまさに芥川らしさを表現していて、素晴らしかったです。また、双黒の2人………特に中也から太宰への変わらぬ信頼も、見どころの1つでした。もしも予想が外れたら、中也は異能力の暴走で死んでしまうのにも関わらず、躊躇なく異能力を使い戦う中也は本当に格好良かったですし、そう来るだろうと全てを予測して対処し中也が来るのを待っていた太宰も、やはり格好良かったです。信頼と言えば、社長と首領もそうです。長い付き合いになる2人、恐らく互いに信用はしていませんが、実力含め信頼はしています。バトルシーンで、大した言葉も交わさず通じ合っている姿で、それがよく分かりました。双黒とは違うタイプの「信じる」、非常に良かったです。そして劇場版でよくあることとして、主キャラ以外は出番がほぼ無かったり扱いが雑だったり、そういうのが基本的に無かったのも、評価が高いです。もちろん割合の違いはありますが、様々なキャラにきちんと出番がありました。多くの人が満足できる作品だと思います。今後、記憶が薄れた頃にまた観たいです。最高の映画でした。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!